RSS
 

2011/2/6 朝の夢日記

シズ ショッピングサイト本店の店長『J』です。
商品に関係ないですが、見た夢をそのまんま書いていこうと思います。

ホンマでっか!?TVというテレビ番組に出演されている
脳科学の第一人者「澤口先生」が夢は起きたら忘れていて、
覚えているのは整理された夢だと言っていました。
夢を見ている時は、バラバラの記憶などをみていて
それが、起きた瞬間に物語のように組み立てられるんですかね?

まぁ〜脳の仕組みは分かりませんが、とりあえず見たまんま書きたいと思います。

第1回目は、2/6の夢です。
この夢を見たから夢日記を書こうと思ったので、突拍子も無い夢ですが、非常に細かく覚えていました。
起きた瞬間にペンを取り、紙に書いた作品です。
お時間があったら読んでみてください。

※もし、夢診断が出来る方がいましたら私の夢を診断してくれると嬉しいでっす。

それでは、開始します・・・・。

【2011/2/6の夢日記】

私を含め5人で玉入れをしています・・・。
そのうちの一人は、なんと人気お笑い芸人の宮川○輔さんです。
玉入れをしていると、なぜか宮川○輔さんが私に玉を当ててきます。
次の瞬間、玉入れが玉当てに発展し、皆で誰でもいいから玉を投げています。
顔や体にバシバシ飛んできて、白い玉が無限に飛びかっています。
しばらくして誰だかわからい人に宮川○輔さんと私が同時に玉を投げて同時に当たりました!!
なぜだかあげぽよ状態で宮川○輔さんと一緒に大喜び。
とても嬉しい感じでした。

そして・・・・ついに玉入れ大会に出場(なんでやねんって感じです)。
大きな施設の室内に突然立っていて、5人でチーム分けをすることになりました。
5人でグーチーで2チームに分かれることに?!

私はCチームに入ることになりました。
回りはゼッケンを付けている外人さんがいっぱいいて、玉入れのワールドカップ状態です(突然人が増えました)。

Cチームのチームメイトは外人さんを含め、15名以上いて他のチームも20チーム以上いました。

なぜかとなりのDチームの外国人女性が
「なぜ、うちのチーム名がCチームじゃないのーーー(怒)」
と流暢な日本語でキレていました。

そして、開会委員長らしき白髪の白人男性が並んでいる場所的にも
Aチームだろなというチーム名を「たそがれチーム」と発表。

なんでやねん!っと思っているうちにいきなり移動開始!

その時、皆についていことするが猛烈に用を足したくなりトイレへ移動・・・
そのトイレは非常に汚く、壁には四角い穴があり、外から丸見えです。

周りを気にしながら、用を足していると後ろから「ビチャビチャビチャ」と大きな音がして、
振り返るとトイレのドアに向かって誰かがおしっこを引っ掛けているようです。

なぜだか、終わるまで待つしかないという気持ちになり、
しばらく我慢したが一向に収まる気配がないのでドアを少し開けてみると
「ビチャビチャ」と水しぶきを浴びてしまいました(最悪です)。

すぐにドアを閉めるが今度は隙間から水しぶきが降り注ぎ全身ビチャビチャに・・・・。

その時気づいたのですが、白いユニホームを着ておりユニホームがおしっこまみれになりました。
突然怒りを覚え、トイレの壁の四角い穴から誰が外にいるのか覗こうとしましたが、
見えず・・・辛うじて見えたのが
灰色のTシャツにAmericanのような
初めがAから始まる文字が書いてありました。

ビチャビチャという音が鳴り止み外に出てみるが誰もおらず、
灰色のTシャツを探しながらシャワー室に行くが、
すぐに玉入れ大会の試合が始まるのでユニホームは脱がず、
固形石鹸でシャワーを浴びながら、なぜか右腕の汚れだけ流して玉入れ大会の試合会場へ・・・。

試合会場は、施設内の城下町風の町中の坂を下った所にあるようだ。
坂の手前に差し掛かるとちょんまげのおかっぴき風男性とちょんまげの老人2名が喧嘩をしています。
老人が刀を抜き、その瞬間おかっぴきの額がスパッと刀で切られ悶絶。

ハッと気づくと、そ・・・・それは・・・・・・映画でした。。。。ガビーン

映画館で映画をみており、おかっぴきが額を切られる瞬間を
私の嫁がとなりで見ていて(ついに嫁登場)
「それは痛いよ」と顔をしかめて痛がっています。

わたしもリアルな光景に気分が悪くなり、ここで目が覚めました。

わけの分からない夢ですよね。読んでくれた方は、まったくもって意味不明でしょう・・・。

とりあえず、こんな具合で見た夢をそのまま書きます。

ちなみに、おしっこをしている夢をみるとお漏らしをしてしまうと言うのを小さい頃から聞いていたので、
反射的に寝間着が濡れてないか確認しました。

・・・・もちろん、漏らしてなかったですよ・・・・・・・・・・・・。




コメント

[コメント記入欄はこちら]

コメントはまだありません。
名前:
URL:
コメント:
 

ページトップへ